卓也が生前してきたことを無にしない様、チームWADATAKUを結成しました。
チームの活動報告及び和田卓也に関する情報をWADATAKU.COMに掲載していきます。
皆様のご協力によりモータースポーツを応援していきます。
よろしくお願い致します。
bas_n.jpg タイランドレース参戦中 Team WADATAKU shopblog0.jpg タイランド Falcon Asia Co.,Ltd

2011年02月05日

企画書

2011企画書.JPG
この時期は協賛依頼企画書を出したり来たり、1年のレース活動の始まりだ。
スポーツ選手に限る事では無いが様々な活動をして行くにはお金が掛かる。
特にモータースポーツは一番お金が掛かるスポーツだと思う。
趣味的な活動なら小遣いで出来る範囲だが、常に上位を狙うと成ると車体の性能やライダーの技術が最高のレベルで無いと勝てない。
人間はおにぎり1個有れば2時間位は楽に動くが、バイクを2時間最高の状態で走らせるには沢山お金が掛かる、そんなレースを毎月やっていたらとても一般サラリーマンの収入では無理だ、世間では子供手当などという物が有るが親父手当は無いのかな?
話が外れてしまったが、技術の有る選手や若い選手をサポート応援する事で車の性能や技術が良く成って行く訳。
サポートの中には会社の宣伝の為や心に選手の成長の為など様々な考えや戦略が有り、利益の為も有ればそうで無いサポートも有る。
どちらにしてもオートバイや車関係で利益を得ている会社はモタースポーツに沢山お金を使って欲しい、ゴルフやスノーボード競技の賞品に新車1台とか良く有るが、親父の知る限り車やオートバイレースの賞品で新車なんか無い。
こんなこと言うと怒られるかもしれないが車やバイクの部品作ってる会社に勤めてる人達が、仕事が無い給料安いとか良く愚痴言ってるから、好きなスポーツは何よ?って聞くとゴルフ、サッカー、野球って良く言うふらふら、ゴルフやサッカー盛り上げたって車売れないらちっ(怒った顔)モータースポーツを盛り上げたら車やバイク売れるんじゃ無いの?売れたら仕事も給料も増えるじゃ無いの?って親父は何時も言ってやるけど・・・
日本の車やオートバイが有名に成ったのだってバッド(下向き矢印)本田宗一郎目がマン島レースで勝ったりF1に出たりしたのが始まりだと思う、
まー兎にも角にも、親父としては今まで沢山の人や会社からサポートを頂いてモータースポーツ活動をして来た、応援して頂いた方々には大感謝しています。
親父も沢山サポート出来るように頑張るしかないね手(チョキ)皆さん宜しくお願いします。


posted by WADATAKU at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー・サポート関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。