卓也が生前してきたことを無にしない様、チームWADATAKUを結成しました。
チームの活動報告及び和田卓也に関する情報をWADATAKU.COMに掲載していきます。
皆様のご協力によりモータースポーツを応援していきます。
よろしくお願い致します。
bas_n.jpg タイランドレース参戦中 Team WADATAKU shopblog0.jpg タイランド Falcon Asia Co.,Ltd

2009年05月18日

DE耐結果報告

無事終わりました。
150台で7時間を競う耐久レースで結果を出すには車体、ライダー、スタッフ、全てが完璧で無くては行けません、他に運も有ります。
今回は万全の体制で挑みましたが、良い事、悪い事色々起きてレースの難しさを今更に感じると共にそれ以上の楽しさも感じる事が出来、チーム一同気持ち良く終わる事が出来ました。
レースの詳細は6月発売の月刊モトチャンプに掲載されます。
コピー 〜 P5150547.JPG P5150538.JPG
P5160554.JPG コピー 〜 P5160562.JPG
が!少々報告します。
天候は曇り、第一ライダーは古傷の神経痛で参加を断念した親父の代役として急遽お願いしたTTS社長の鶴野さんです、スタート後1周目149台を後ろに引き連れてトップで帰って来ました、その後も順調に走行して第2ライダーのキッシーに交代、しかし計測器の電源を入れ忘れて急遽ピットイン、ピット回数のロスを無くす為にリョウちゃんに交代、この時点まではタイムロスも無く問題なし、しかしスタート後1時間位でリョウちゃんが予定外のピットイン、エンジンの回転が急に上がら無く成ってしまったとのコメント、各部をチェックした所電気系のトラブルと分かりスペアーの部品と交換してOK直った!のですが30分位時間をロスしてしまいました。
この時点で第一目標の優勝は無く成ってしまったのでもう一つの目標で有るコースレコードを狙って行くしか有りません、次のライダーはシャー、ベストラップを更新しながら走行するもコース上には150台の車輌が走っているのでクリアーラップが取れず辛そう、それでもコースレコードまで0.08差の2`40.001のを叩き出すとライダー達の目付きがヤバイ、チーム内ではすでにライダー同士の暑い戦いが始まっていました。そして次の海老ちゃんに交代、皆祈る思いでモニターに注目!海老ちゃんも毎周早いラップで走行していたが同じく辛そう、所がモニター下に掲示されていたファステストラップNO145-2`40.001が2`38.841に変わった瞬間大歓声!、昨年に抜かれたタイムを1秒以上更新しました。
その後も順調にライダー交代してアックしたが残り2時間で雨が降ってしまいタイムの更新は出来なくなってしまいました。
最終ライダーは走行が少なかったキッシー、ハーフウエットの中2`40秒台前半のタイムで走行、一時最下位まで落ちた順位を40番台まで上げる事が出来ました、燃料も残り少なくなりラスト数周は燃費走行に切り替えたが最終ラップでガス欠してしまいレッカーで運ばれてゴール!取り合えず7時間完走する事が出来しまた。
今回の目標は優勝とコースレコードでしたが他の149チームも同じだと思います、その中ライダー、スタッフが頑張ってくれたおかげで何とかコースレコードは更新する事が出来ました、色々とドラマチックな展開でしたが終わった後の皆の笑顔は最高でした。
応援サポートして頂いた皆さん有難うございました。
レース結果はここをクリック
もてぎリザルト、下の方のベストラップを見てね。
posted by WADATAKU at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント出場情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック